2010年05月04日

遅ればせながら「長谷川等伯展」

5月3日(祝)
 昼過ぎから京都国立博物館へ。友人たちと連れ立って東京で見損なった長谷川等伯展を見に出かけた。京阪七条駅から地上に上がると、早くも「ただ今40分待ち」のプラカードを持ったアルバイトが出現。恐る恐る出かけてみたが、案ずるほどではなく、実質30分待ち、日傘やテントなど待つ人への配慮もそれなりに行き届いていた。
 館内はかなりの混雑。まあ、やむを得ないだろう。展示の質が高く、北陸の諸寺をはじめとして全国から等伯の作品を出来る限り集めていることや、近年の長谷川等伯研究の成果を踏まえていることが、私のような門外漢にもよく伝わって来る。

 第1室は北陸時代の絵仏師信春時代の作品が集められていたが、これらの精緻さには、後の屏風絵や障壁画の傑作に脈々と連なる正確なデッサン力が既に現れているように感じられた。もう1点、法華宗(日蓮宗)に帰依する心の深さも特筆すべきであろう。等伯の絵を見ていると、日蓮宗にも昔は(現在とは大いに違って)立派な僧がいたことがよく伝わって来る。以上2点は図録に解説されている内容とも重複するが、展示を見て特に実感したことである。
 例えば後半43番の「柳橋水車図屏風」の柳の枝には、1本につき100枚以上の葉が描かれている。1本の幹に50本以上の枝が描かれているから、ざっと見積もって柳の木1本につき5万枚以上、おそらく6万枚くらいの葉が描かれていることになる。屏風全体で、いったいどれだけの柳の葉が描かれているのだろう。もちろん、この時期には等伯1人ではなく工房で描いていたということも考えられるが、それにしても、隅々まで等伯の意志が明確に表現された作品であることは疑う余地を感じない。44番、「萩芒図屏風」の萩の精密な描き方にも同様の感銘を受ける。満開ではなく5分咲きくらいの萩の美しさが1枝1枝丁寧に描かれている。細部にこだわり、かつ、全体像を明晰に提示できる構成力とデッサン力。もう1点、42番「松に秋草図屏風」は、とりわけ左上に描かれた葉が立ち上がるかのような感触が味わい深かった。
 国宝「松林図屏風」に対する感銘も、そこまで見て来た作品の延長上にあると思う。それは、音楽を聴く時に、例えばベートーヴェンの最後のピアノ・ソナタや最後の弦楽四重奏曲を聴いて、ベートーヴェンの世界の積み重ねを実感する時の感覚(「第九交響曲」と言った方がわかりやすいかもしれないが、「第九」はそれまでの8曲の単純な延長上と捉えきれないから、あえてピアノ・ソナタや弦楽四重奏曲をあげておきたい)と共通するものがあると感じた。

 最後に、等伯展に出展された絵画と演劇との関連についても少しだけ言及しておきたい。27番「西王母図」は、西王母の伝説や能「西王母」に興味を持つ人には面白いだろう。そして47番「弁慶昌俊相騎図絵馬」(北野天満宮蔵)は、『菅原伝授手習鑑』の脚色をしていた作者たちが北野天満宮を訪ねて目にしていたならば、『義経千本桜』の構想にも影響を与えた可能性を考えられるのではないだろうか。

 様々に楽しみ、いろいろな想像を自由に馳せた1時間半だった。
posted by 英楽館主 at 20:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | ぶらり美術館めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148756161

この記事へのトラックバック

特別展覧会「没後400年 長谷川等伯」(京都国立博物館)
Excerpt: 5/7に京都国立博物館で特別展覧会「没後400年 長谷川等伯」を鑑賞してきたので感想を書きます。 なおこの展覧会は終了しております。 ————&#821..
Weblog: I my me gallery blog
Tracked: 2010-06-06 21:15

特別展覧会「没後400年 長谷川等伯」(京都国立博物館)
Excerpt: 5/7に京都国立博物館で特別展覧会「没後400年 長谷川等伯」を鑑賞してきたので感想を書きます。 なおこの展覧会は終了しております。 ————&#821..
Weblog: I my me gallery blog
Tracked: 2010-07-12 09:14

特別展覧会「没後400年 長谷川等伯」(京都国立博物館)
Excerpt: 5/7に京都国立博物館で特別展覧会「没後400年 長谷川等伯」を鑑賞してきたので感想を書きます。 なおこの展覧会は終了しております。 ————&#821..
Weblog: I my me gallery blog
Tracked: 2010-07-20 17:43

特別展覧会「没後400年 長谷川等伯」(京都国立博物館)
Excerpt: 5/7に京都国立博物館で特別展覧会「没後400年 長谷川等伯」を鑑賞してきたので感想を書きます。 なおこの展覧会は終了しております。 ————&#821..
Weblog: I my me gallery blog
Tracked: 2010-07-24 19:59

特別展覧会「没後400年 長谷川等伯」(京都国立博物館)
Excerpt: 5/7に京都国立博物館で特別展覧会「没後400年 長谷川等伯」を鑑賞してきたので感想を書きます。 なおこの展覧会は終了しております。 ————&#821..
Weblog: I my me gallery blog
Tracked: 2010-07-26 06:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。